動画配信状況

映画『ナラタージュ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年2月1日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2017年10月に劇場公開。
  • 監督
    行定勲
  • 出演
    松本潤、有村架純
    坂口健太郎、大西礼芳
  • 原作は島本理生による小説『ナラタージュ』
    「この恋愛小説がすごい」(2006年)で第1位。

映画『ナラタージュ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ナラタージュ

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
ナラタージュ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
ナラタージュ

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2023年2月1日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ナラタージュ レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ナラタージュ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

タイトルがどんな意味か調べてみた映画です。映画用語で回想シーンというのに納得しました。もうドロドロの女子大生が一回りも年上の元教師と不倫してるのが描かれます。でも最終的には、主題歌も良いし、泣ける作品でした。主人公が過去に囚われていて、過去の愛してた人を思い出してる気持ちは分かります。執着できるほどの人がいるのは、羨ましいです。キャスティングの主人公の工藤泉を演じてる有村架純さんがピッタリだったのが、見どころです。彼女がこの映画の深さや愛おしい感じを上手く表現してると思います。高校の時に自殺を考えた描き方や葉山先生とのやりとり、小野くんとの交際していく展開は素晴らしい。そして、ラストのハッピーエンドでないのが、この作品のリアルさで良かったです。
嵐の松潤と有村架純さんが共演することや、有村さんが初めてラブシーンに挑戦した作品とのことで話題になりましたが、いざ鑑賞すると他の出演者に目を奪われました。そのキャストこそ坂口健太郎さんです。
今でこそ主演して当然といった坂口さんですが、当時はまだ3番手くらいの存在ではなかったでしょうか。坂口さんの演技をしっかりと見たことのなかった自分にとっては、なかなかの衝撃でした。こんなに演技が巧いのだと。緩急のついた坂口さんの演技は、この作品の見どころでもあると思います。
また映像が美しい映画でもありました。富山県の素晴らしいロケーションが、恋愛のロマンチックさと儚さを見事に表現しているような。都会が舞台とされている作品は、地方出身者にとって自分とはかけ離れた世界の物語に感じがちですが、田舎町の風景を感じるだけでも、劇中が身近に感じられるものです。だからこそ作品のストーリーに共感した人が多いかもしれません。
そうそう多くの女性の意見として、葉山や泉らの関係が身に覚えがあるらしいです。映像はきれいだけど、彼らの関係性はグジュグジュでズルさと弱さが満点(苦笑)。サバサバとした性格の自分は心に響きませんでしたが、ドロドロ系のラブストーリーが好きな人には垂涎の映画かもしれませんね。
一番印象的だったのが、松本潤さんが松本潤でなかった事でした。今まで見た彼の作品とは違って、ただ静かに葉山貴司という人物がいて、元生徒の工藤泉と時間を重ねて行っている展開なのが印象的でした。和泉の方もしんどかった高校時代に助けてもらった教師に段々と気持ちが傾いていくのを、有村架純さんの自然な演技で表現され、同じような経験をしているかのように惹きこまれて行きました。葉山に対する気持ちに結果を出せないまま大人へと進んでしまったジレンマも表されていて、相手の状態も絡んでくるので、人生は思う程なかなか上手くは進まない厄介さもあると考えさせられました。そんな経験を通して人は少しずつ進んで行くものだと、最後の夜明けに希望を感じました。
立場や年齢の違う二人の主人公が、過去に拘泥し忘れられない思い出を引きずりながら生きるという気持ちは痛いほど伝わりました。教師というのは学習指導と生活指導という負担の大きい2つの仕事を抱えており、密に接しながら生徒と一線を超えないというジレンマに悩まされます。賛否はありますが、教師もやはり人間です。生徒側の有村架純さんも同様に自分を救ってくれた恩師への感謝と恋心を分別しようとする気持ちと、それを超える恋の情念を抑えきれない葛藤をうまく表現しています。
恋愛というのは属性やカテゴリーを超えるもので、それゆえに思い悩み、その人の未来や人格にまで決定的な影響を与えてしまうものだと改めて実感しました。
過去を精算するためには、その不安や過去に飛び込んでいくの重要だなとこの映画を見て強く感じました。
主人公の泉は高校時代に演劇部に所属していて、顧問の葉山から後輩の卒業公演の参加を依頼されたことから始まっていたのですが、高校時代に馴染めずにいた自分を助けてくれた葉山にずっと想いを寄せていたという気持ちがスクリーン上から伝わってきていました。そういう恋愛ってわかるような気がします。憧れから片思い。自分もそういえばあったかもと思いました。泉と葉山の絡みのシーンは、禁断の恋ではあるけれど、綺麗だなと思いました。そして、演劇部に所属していた現恋人との同棲。その恋人に泉が葉山にまだ未練があることを知っていて、嫉妬心があり、自分と葉山どちらが好きなのか責めているところが、観ているとこちらまで伝わってきました。私は、大人になった泉と葉山の恋を応援したいと思いました。
この映画は男女ともに問題を抱えている恋愛の大変さを描いていて、その恋愛の当事者になってしまうとなかなか歯止めが効かなくなる辺りがとてもリアルでした。特に葉山先生は、不倫行為に走ったり相手の気持ちを弄ぶような行為が多くて、好感度が駄々下がりでした。そんな葉山先生に対して泉は好意を抱いてしまい、どんどん取り返しのつかない展開に進んでいくところが怖かったです。そんな二人の関係性にメンヘラ気質の小野くんが絡んできたりして、どんどん複雑になっていくところが面白かったです。3人とも未来のことなど考えずに、今の自分の幸せだけを見据えているのが人間の悲しい性を表しているような気がしました。安易に胸キュンするような展開を入れないからこそ、普通の恋愛映画では味わえないような斬新な雰囲気を味わうことができて良かったです。
今おすすめのお得情報!