動画配信状況

映画『はるヲうるひと』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年12月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年6月に劇場公開。
    はるヲうるひと
  • 監督・原作・脚本
    佐藤二朗
  • 出演・キャスト
    山田孝之、仲里依紗
    今藤洋子、笹野鈴々音
    駒林怜、太田善也

映画『はるヲうるひと』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
はるヲうるひと

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年12月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
はるヲうるひと

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年12月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
はるヲうるひと レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年12月5日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
はるヲうるひと レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年12月5日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
はるヲうるひと

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
はるヲうるひと DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

原作、脚本、監督が佐藤二朗さんというのに興味を持って観てみました。彼のくすっと笑えるキャラとは違ってシリアスな映画です。舞台が島にある売春宿で、女達の搾取される日々が描かれるその内容はとても重いです。演技はこの内容にあっていて、あらためて山田孝之と坂井真紀が本当に凄いです。観てる方の気力を奪われていくような感じですが、嫌いではなかったです。そんな重い内容ですが、ラストは置き屋のりりちゃんが目を閉じて、それは救いだったと思います。だから、ハッピーエンドなのは良かったです。なかなかハードな作品でしたが、どんな世界でも人は生きいる限り、最低な生活であっても少しの希望を持って生きていると強く感じました。
気軽に見ると火傷してしまうエネルギーを持った、脳裏に焼き付いて離れない映画だ。「はるヲうる」=売春をする女性たちと取り巻く男たちの群像劇は暗澹とした中にも生きるエネルギーに満ちており、見ている人を突き放さない。監督を務める佐藤二朗さんは個人的に「いい人」よりも、この映画の役のような影のある腫れ物に触るように扱いづらい悪人の方がしっくりくる。山田孝之も生気の抜けた兄に頭が上がらない娼婦の世話焼き役を見事に演じている。肝になるのは劇中に登場する女性たち。お客を奪い合うライバル関係にありながら、お互い協力しあってお店を成立させている彼女たちの仕事への姿勢は尊重に値する。内面や肉体に傷を抱えても、前を向いて生きていくことの尊さをじんわりと感じられるパワーのある映画だ。
佐藤二郎は語っています。「良い俳優の良い演技が見たいからこの作品を作った」と。これが全てを表しているようで腑に落ちました。テーマがあるようでないという不思議な展開に、この作品を高く評価しない人もいますが、私は前述の佐藤二郎の言うように役者たちの渾身の演技に心打たれました。観ているだけで、人間の魂のようなものが波動となって迫ってくる感動に打ち震えました。そして佐藤の言う「みんなハナクソだ」という台詞の深い意味がわかったような気がしました。自分のために表現したいと言う気持ちで作った映画ですが、それが逆に感動を与えると言う現象に、人間の不思議さを感じた次第です。山田孝之は本当にすごい役者だなと思いました。いずれにしてもラストの救いに私は泣けました。
「一度観たら忘れられない映画」だと感じました。正直な話、観ていて久しぶりに絶句しました。
性の歪みが絶望を生み出すのを目の当たりできる内容になっていて、ラスト30分は心臓を締め付けられるようなギューっとした感じが続きました。最後の追い込みが凄いの一言です。
映画の途中から観ていて涙が止まらなかったですし、弱くても、情けなくても生きていくしかないのがこれが人生なんだなと感じさせられました。キャストも豪華で、仲里依紗さんや山田孝之さんが出演しており、あの面白キャラの佐藤二朗さんがこの映画では一切笑えないのには驚きました。脚本、監督を佐藤二朗さんがしている作品なので、本人がこんな役柄をしたかったんだなと感じました。
この作品を見て、まず舞台化されていたものを映画化していたことに驚きました。人間の憎悪がめいっぱいに表現されたこの作品を、舞台で行われていたことに衝撃を受けました。
正直な感想を言うと、売春についてマイナスな思いを抱いていたので、心が苦しくなる場面が多かったです。しかし、それを上回る出演者たちの演技に圧倒されました。
主人公の山田孝之さん演じる次男は、長男にこき使われ、苦しい毎日を過ごしていましたが、いつか報われる日が来ると信じて必死に耐え生き抜く姿に心打たれました。
また、仲里依紗さん演じる長女とのやり取りで、三兄弟の個々が抱く憎悪や思いが爆発するシーンがあり、涙が止まりませんでした。
お互いを信じ、お互いを憎み、お互いを蔑んだ、どこにもいない三兄弟の行方をぜひ見届けてほしいです。
この作品は性に関する生々しい描写があったり、人間の闇を感じさせるようなネガティブな描写が多いのですが、だからこそ目が離せなくなるような魅力もたくさんありました。それはこの厳しい世界の中で主人公たちがちゃんと生き残っていけるのかという不安とドキドキ感が大きいのだと思います。そういう意味でもこの作品は、観客側の「怖いもの見たさ」という精神を上手く引き出しているような気がしました。キャストの中でも一番強烈な印象を残してくれたのが、佐藤二郎さんです。他の作品ではコメディー感の強い役柄が多いので、この作品で恐ろしい人物を演じているときのギャップにやられました。今回の佐藤二郎さんの素晴らしい演技により、この作品のリアルさと恐ろしさが何倍にも増していると思いました。
今おすすめのお得情報!