動画配信状況

『オーバーロード』のアニメと劇場版はどこで配信している?『ぷれぷれぷれあです』の配信状況も。

※本ページの情報は2022年11月29日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は丸山くがねによるライトノベル『オーバーロード』
  • 2015年7月にテレビアニメ第1期『オーバーロード』が放送。
  • 2017年2月に映画『劇場版総集編オーバーロード 不死者の王【前編】』、
    2017年3月に映画『劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄【後編】』がそれぞれ劇場公開されました。
    この作品はテレビアニメ第1期を総集編としたものです。

  • 2018年1月にテレビアニメ第2期『オーバーロードⅡ』が放送。
  • 2018年7月にテレビアニメ第3期『オーバーロードⅢ』が放送。
  • 2022年7月5日からテレビアニメ第4期『オーバーロードIV』が放送開始。
    オーバーロードⅣ
  • また、劇場版第3弾『聖王国編』の制作も発表されています。
    映画の上映時期は今後の続報待ちとなっています。

DVDの発売記念や映画の同時上映作品としてプレアデスを中心としたミニアニメも制作されています。

  • ぷれぷれぷれあです

それではこれらのアニメ作品がどこの動画配信サイトならば見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
オーバーロード
オーバーロードII
オーバーロードIII
オーバーロードIV
劇場版
作品名 配信状況
劇場版総集編オーバーロード 不死者の王【前編】
劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄【後編】

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月29日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
オーバーロード
オーバーロード2
オーバーロード3
オーバーロードIV

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
オーバーロード
オーバーロードII
オーバーロードIII
オーバーロードIV

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月29日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

dアニメストアで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
オーバーロード
オーバーロードⅡ
オーバーロードⅢ
オーバーロードⅣ
劇場版
作品名 配信状況
劇場版総集編オーバーロード 不死者の王【前編】
劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄【後編】
ミニアニメ
作品名 配信状況
ぷれぷれぷれあです
ぷれぷれぷれあです4

アニメを見るならdアニメストア!
専門サービスだからこその圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額440円(税込)!
お客様満足度 4年連続No.1(2020年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
オーバーロード
オーバーロードⅡ
オーバーロードⅢ
オーバーロードⅣ
劇場版
作品名 配信状況
劇場版総集編オーバーロード 不死者の王【前編】 レンタル
劇場版総集編オーバーロード 不死者の王【前編】(dアニメストア) オプションチャンネル
劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄【後編】 レンタル
劇場版総集編オーバーロード 漆黒の英雄【後編】(dアニメストア) オプションチャンネル
ミニアニメ
作品名 配信状況
ぷれぷれぷれあです(dアニメストア) オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
オーバーロード
※上記タイトルにシーズン1~4まで配信されています。

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

テレビアニメ
作品名 配信状況
オーバーロード DVD
オーバーロードII DVD
オーバーロードIII DVD
オーバーロードIV レンタル開始日:2022年12月23日
劇場版
作品名 配信状況
劇場版総集編オーバーロード DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

オーバーロード I

オーバーロード I
まず設定自体が面白いです。異世界転生ものはいくつか見たことがありますが、この作品の作り込みは他より勝るように思います。特に主人公やメインキャラクターの住むナザリック大墳墓はこれだけで1日は語れそうで、設定厨の方は必見です。また、戦闘シーン以外にもアインズ様の外交政策や作戦立案など伏線も含めて、すごく引き込まれるものがありました。
また設定だけでなく、それぞれのキャラクターもみんな魅力的。個性もそうですが、まず見た目がとても良いです。特に戦闘メイド・プレアデスたちはそれぞれ推せるポイントがたまらなく多いので、見逃せません。
最後にストーリーですが、原作よりは割愛される部分も多少ありましたが原作読者でも面白く、また原作を知らない方でも十分楽しめる作品だと思います。
オーバーロード I
最初は異次元転送ものの焼き回しかなと思っていたのですが、見ているとどんどん作品の奥深さに引き込まれていきました。
普通の異次元転送ものと違って、ダークヒーローというものに大きな焦点を当てているのですごく見ていてスカッとします。
また、アインズ様の人間らしい勘違いするようなところもすごく可愛らしくて、たまたまうまく行っているというような感じや周りの部下も勝手に想像をして上手くいくように考えるというところがすごく面白いです。
また、特に好きなキャラクターはアルベドです。
好きな理由としては、すごくセクシーでありながらもたまにバカっぽいところもあって見ていて純粋で可愛らしいからです。
オーバーロード I
魔法やファンタジーが好きな人には特におすすめで、主人公が人ではない異種族だというのもポイントの一つだと思います。
どちらかというとダークサイド視点で物語が進むのも個人的は珍しくて好きです。
普通の会社員だった主人公が突然異世界にて転移させられて、突然のことに戸惑いながらも地下大墳墓の支配者として振舞おうとして奮闘しているところもすごく魅力的でした。
また、様々な種族が登場したり、魔法の描写も見ててワクワクするようなものでストーリー展開も続きがどうなるのかすごく気になって、いつも次回作が待ちきれませんでした。
キャラクターも個性豊かな者たちがたくさん出てきて、特に主人公サイドのキャラクターは見た目や、種族、性格などがそれぞれ異なっていて個性豊かなメンバーですが、支配者である主人公のために全員が全身全霊で忠義を尽くそうとしているところも好きですし、そのあまりの忠誠心に困惑したり辟易してしまった主人公の様子も見てて楽しいです。
個人的には何回も見てしまうくらい楽しくて好きな作品でした。
オーバーロード I
皮肉が利いていて面白い展開だなって思いました。
その理由は、主人公の環境の変化でしょうか。
このアニメはDMMORPGのゲームサービス終了に伴い、ログインしていたキャラクターに主人公がなってしまうというもの。
サービス終了の原因は過疎化によるもので、主人公モモン(ゲーム中ではアインズ・ウール・ゴウンと改名します)しかギルドにはいませんでした。
ギルドメンバーは一人減り、また一人と減っていき、終了間際はずっとモモン一人でギルドを支えてきたって感じだったのです。
ところがMMORPGの主人公になった瞬間、今までただのNPCだったキャラクターたちが自分の意思を持ち出したんですよね。
そしてずっと独りぼっちだったモモンに仲間が出来てしまったという、皮肉。
この皮肉がアニメを観ている間ずっと脳裏に浮かんでいました。
もちろんアニメの内容も面白いです。
特に良かったのはナーベがナーベラル・ガンマとなって敵を倒した時。
敵もなかなか強かっただけでに、なおそれを軽く上回るナーベの強さに驚きました。
こんな感じで戦闘シーンも面白い場面が多く、全体的に面白い作品だと感じました。

オーバーロード II

オーバーロード II
オーバーロード2期は、前半はリザードマンの戦士ザリウスが、ほぼ主人公として物語が進みます。
二期は、オーバーロードの世界が詳しく描画されているので、アインズの転生先の世界の様子が詳しく見れとても面白いです。
また、オーバーロードならではのダークな展開もあり、アインズ様がラスボスのような容姿なので、リザードマンの心境などもとても詳しく描かれていることで、リザードマンの生態なども知ることができます。
また、後半では王国の冒険者グループ、青の薔薇の戦闘シーンや、美しいメンバーの姿を見ることができます。
個人的には、イビルアイの素顔を、見ることができるので、それだけでも満足です。
戦闘シーンでは、ラキュースの厨二全開の、戦い方などが見れ、容姿端麗な貴族令嬢が、中二病なところがポイント高いです。

オーバーロード III

オーバーロード III
私は主人公が「無敵で無双」する作品が大好きです。「爽快感」を感じるアニメの中でも特にこの「オーバーロード」は大好きです。主人公であるアインズがたまに残虐な一面を見せます。しかし、嫌いになることのできない愛おしい性格を持っています。
オーバーロードのシリーズの中で特にシーズン3が大好きで、王国VS帝国の戦いは、やっと無名だったアインズが世界に知れ渡る!と思える内容でした。
ダークヒーローであるアインズのキャラは他のアニメ作品には存在しないものです。唯一無二のキャラであり、無敵のアインズが展開する戦闘は心の中のモヤモヤを吹き飛ばすほどの爽快感です。シーズンも3まであり、中々全部見ようかな。とは思うことは難しいかもしれませんが、1度読み始めたら、読み続けてしまうそんな素敵な作品を是非見てみてください!

劇場版総集編オーバーロード

劇場版総集編オーバーロード
TVアニメ版オーバーロード(1期)の約230分を、劇場版総集編では全編後編合わせて約200分でまとめてあり、初めて観る方でも分かるようになっていたと思います。
TVアニメ版を見る時間が無い方、少しでも短い時間で見終わりたい方、そしてストーリー的に主人公最強系が好きな方にはとてもおすすめです。
本来は自我が無いはずのNPCが、個性豊かになり、自分の意志で動いたり発言したりするというところに面白みを感じました。
さらに、映画のエンディングにはかっこよすぎる主題歌が待っていました!全編ではMYTH & ROIDさん、後編ではOxTさんが担当。
自分が強くなったのではないかと思わせてくれる、気持ちのいい歌でした!

オーバーロードIV

オーバーロードIV
1期からのアニメファンです。そして、4期も期待通りの面白さでした。帝国にドワーフの国にさらに王国と、とにかくアインズ様の働きっぷりが相変わらずすごいです。トップがフットワーク軽い組織は活気があって良いよな、なんて思ったり。また、これまでのシリーズ以上にアインズ様が戦うシーンが多かったところも個人的には良かったです。相変わらず映像が綺麗で見応え抜群!それでいて、シチュエーションごとに制限をかけた戦いを余裕たっぷり楽しんでいるアインズ様は、頼もしいとともに見ていて面白かったです。一方で、時々ちゃんと抜け抜けのアインズ様もしっかり描かれているところもやっぱり好きです。冷酷なだけでない人間味を感じられて、ホックリできます。この先の魔導国の進撃!早く見たいです。
オーバーロードIV
今期は凄く楽しみにしておりました。3期から待ちどうしく続きを楽しめたと思います。主人公が活躍する所も好きですが、周りの仲間たちの感情や活躍のシーンを見ると熱く感動してしまいました。
ストーリーを見ていくなかでシーンの移り変わりが凄くみどころがあり、息つく暇もなく見れてしまいました。
次のシーズンも楽しみです。
今後どういう路線があるのか次までにいろいろな考察が楽しめます。異世界ものを色々見てきましたが他のアニメと違った良さがあるアニメだと思います。
結構細かな描写が多いのでので4期も何度もみて伏線の回収が捗るアニメになってると思います。
異世界アニメの中でも1、2を争う位におすすめのアニメだと思われます。
オーバーロードIV
相変わらずのアインズ無双、そしてアインズを過大評価したナザリック守護者達による「流石アインズ様」があって楽しくみれました。今回はアインズだけでなく、ナザリック守護者達の活躍も目立っていて面白かったです。中でも印象深かったのはシャルティアとアウラですね。アインズはこの二人を連れてドワーフの国へ赴いたのですが、その際に見せた二人のやり取りが好印象でした。シャルティアのオバカというか可愛らしい所を見れました。これまでの失策を挽回すべく、健気に頑張る姿は微笑ましいところがありました。またそれが空回りしそうになるのをアウラが心配し、普段は喧嘩ばかりしているのにシャルティアの事を心配。まるで姉が妹を心配するかのように。この関係にほっこりしました。その後の活躍も凄かったですし、面白い内容でした。
オーバーロードIV
ついにアインズはこの世界の表舞台に立ち魔導国の建国をしました。同盟関係にある帝国も警戒していて人間の国との抗争は避けがたいものがあります。今期は帝国と王国の対魔導国でどのようにしたのかを対比させた内容となりました。謀略で積極的にアインズと対抗したのは帝国のジルクニフでした。しかしどうやっても敵わないと早々に悟ったために帝国を魔導国に差し出すという唖然とした行動に出ます。この行動は驚いたのですが結果的に大正解になるとは。逆に王国は国の立て直しのために余計な事をしている状況ではなかったのに貴族の力が強いために改革が全くできなかったのが致命的でした。ザナック王子の現実路線をとれていればと見ていて悔やむばかりです。局地的限定ではありましたが、デスナイトを倒す冒険者を登場させたのはなかなか面白い展開でした。これも双方の策謀のぶつかり合いだと後で分かりましたが、こういった駆け引きはこの作品の見所でもありますね。王国は滅亡するわけですが、それは自業自得でもありました。窮地での人の酷さと尊さを対比させた描き方が目立ったように感じます。国の滅亡を目の間にして何をするべきなのかを考えさせらえる内容でした。
オーバーロードIV
王国への進軍自体は、予期せぬ出来事で開始されてしまったけれども、王国の滅亡に関しては、最初から最後までラナーが仕組んでいたって分かるエンドが不気味でよかったですね。本当に忠実な犬である、お気に入りのクライムと過ごすためだけに、こんな計画を立てて悪魔になったラナーは恐ろしかったけれども、魔導国に勝てないと分かっていながらも王子として最後まで戦おうとしたザナックやブレイン達の存在はかっこよかったし、仲間の命を守るために逃げる選択をした蒼の薔薇のメンバーの選択も、そこに生きている人間らしくて面白かったです。そして今回の騒動を引き起こす原因となったフィリップヘ、アルベドが恐ろしい罰を与えてくれたって思うと、少しは国民も救われたかな。
オーバーロードIV
アインズ様は、自分に従うものはそれなりの対応はとるけれども、逆らうやつらは容赦しないと言いながら、逆らった国の中からアインズ様に忠誠を誓うものが出てきたとしてもそれも切り捨てるといった感じの話もあり、だれでも従順なものは助けるのではなく「初めから、そして国家単位で」というひとくくりに大きな単位でも考え方をとるというのは彼のこだわりがあるように感じました。
アインズ様はこの世界ではほぼ最強なので、やりたい放題といえばやりたい放題なのでしょうが、そこは、やはり彼の国の規律があるようなので、無慈悲なアインズ様といえども彼なりに何らかの枠があり、その枠の内で彼は考え、そして行動する。
このアニメは彼に思想を具現化したようなものだと思いました。
今おすすめのお得情報!