動画配信状況

映画『名も無き世界のエンドロール』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年1月2日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年1月に映画『名も無き世界のエンドロール』が劇場公開。
  • 出演・キャスト
    岩田剛典、新田真剣佑
    山田杏奈、中村アン
    石丸謙二郎、大友康平
  • 2021年1月にWEBドラマ『Re:名も無き世界のエンドロール 〜Half a year later〜』が動画配信サービスdTVにて配信開始。
    映画の半年後の物語になっています。
  • 原作は行成薫による小説『名も無き世界のエンドロール』
    第25回 小説すばる新人賞受賞作

映画『名も無き世界のエンドロール』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

映画
作品名 配信状況
名も無き世界のエンドロール
WEBドラマ
作品名 配信状況
Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~
特別映像
作品名 配信状況
【特別映像】「名も無き世界のエンドロール」映画&ドラマWヒット舞台挨拶

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年1月2日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

映画
作品名 配信状況
名も無き世界のエンドロール ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年1月2日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

映画
作品名 配信状況
名も無き世界のエンドロール レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに150誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

映画
作品名 配信状況
名も無き世界のエンドロール レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

映画
作品名 配信状況
名も無き世界のエンドロール レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

映画
作品名 配信状況
名も無き世界のエンドロール DVD
WEBドラマ
作品名 配信状況
dTVオリジナルドラマ Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

岩田剛典さんと真剣佑さんが楽しくガソリンスタンドで働いていくストーリーかと思いきや、一人の女の子の死をきっかけに復讐を果たすためにどんなことでもする人たちへと変わって行くところがとてもゾクゾクします。最後に、女の子と横断歩道を歩いていけるように、押しボタンを押してあげる岩田さんの優しさと、(ネタバレのためカット)と仲良く過ごしているであろう真剣佑さんの二人の対比がとても辛くて、涙なしでは見られませんでした。仲間思いだからこその行動に心が引き裂かれそうになるし、クライマックスに向けてのスピーディさがとてもいいです。自分という存在がなくなってしまうことを恐れた女の子のために復讐を成し遂げようとする二人の男の物語にきゅんとします。
映画館で観終わった後に、ラストの展開があまりにも衝撃的すぎてしばらく立ち上がれませんでした。作品を観る前は、10年の月日をかけた盛大なプロポーズ大作戦というイメージだったので、主役のキダとマコトの友情物語がベースなのだと思っていました。高校時代のキダ・マコト・ヨッチのちょっとくすぐったくなるような3人の関係性にドキドキしたり、胸が苦しくなったりしていましたが、そこから現代パートになってからのキダやマコトの変貌。そして、マコトがプロポーズしたいと想いをよせていたリサへのアプローチ。マコトがなぜそこまでして、リサにプロポーズがしたいのか物語がすすんでもなかなか腑に落ちず、そこに翻弄されていくキダがなんだか切なく・・物語は進むが、2人の内面や感情の部分があまり見えてこず、どんなラストになるのか予想もつきませんでした。衝撃のラストは必見です。しばらく良い意味で引きずった作品でした。
驚きのどんでん返しと言っても、過去にいろんな作品で使われたパターンなような気もして、実際に見た上でのインパクトはやや小さかったように思います。しかし、ストーリーの各所に丁寧に伏線が張られていて、それをラストできっちりと回収した後味の良さは、やっぱり監督の手腕の賜物なのかなと思いました。復讐劇と呼ぶには、ちょっとすっきりしない結末だったかも知れません。出演者の中で、特に演技に惹かれたのは、悪役ポジションのリサを演じた中村アンさんですね。今まで性格の良い女性を演じることが多かった彼女だけに、わがままで嫌な感じのお嬢様の役は新鮮でした。嫌な言動を振りまきながらも、滲み出る品の良さは天性のものなのでしょう。
マコトの元カノであるヨッチの事故死が、仕事場に来た女性リサと関係しているとは全く想像していなかったので、いつから復讐が始まっているのか気付くことができないままでした。1人の女性のために何年もかけて復讐していくのは本当に大変だと感じました。しかし、それぐらい想い続けていてくれたことは、死んでしまったとしても嬉しいことだと感じます。最終的には(ネタバレのためカット)でヨッチと出会いたいと思って起こした行動のように思いました。友人としてキダも最後まで無理難題なお願い事も受け入れていることが、キダもヨッチのことを愛していたのだと想像させているように思いました。ヨッチが学生時代から伝えていた言葉は少し難しいように感じましたが、マコトとキダにはしっかりつたわっていたからこそ、2人が復讐しようと思うきっかけになったのでは無いかと感じました。
親がいないという同じ境遇でそだったという自覚で結び付いている3人の心の絆は永遠に続いていくものだと思いました。マコトは社長として華やかに社交界に出ていき、キダは裏社会で暮らしていくこととなり、そして既に死んでしまい記憶の中にしかいなくなったヨッチ。10年という時間の流れは心の絆を忘れさせてしまい、各々が自分たちの道を歩いているように見えました。マコトはリサを自分に惚れさせるために動いていたのだと思わせられました。これは、観ている側にも仕掛けられたドッキリだったのです。マコトの本心が明らかになると、ヨッチのためにここまで頑張っていたのだということが心に押し寄せてきて、人を思う気持ちというものの強さを感じました。
前半の軽いタッチと、後半のシリアスな雰囲気のギャップに驚かされます。そして、リサの車の修理の件も、何気ないシーンのようで大きな意味を持っているし、無駄な描写が全くないところが秀逸だと思います。
最後までヨッチの存在がミステリアスなままでしたが、彼女がどれだけキダとマコトの心の支えになっていたかを考えると、彼女を奪われたふたりの怒りと復讐心に心が痛くなりました。
終盤になって初めてプロポーズ大作戦の真の意味に気付きますが、復讐だけに取り憑かれたマコトの末路が本当に彼の望むものだったのかわからないところが、王道のイヤミスという感じがします。
ストーリーの意外性はもちろんですが、中村アンさんの嫌な女っぷりと、新田真剣佑さんの腹黒い感じが絶妙で、ふたりの熱演に釘付けになってしまいました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

 

ahamo qr画像