動画配信状況

ドラマ『推しの王子様』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年2月3日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年7月~ フジテレビ系列でテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    比嘉愛未、渡邊圭祐
    白石聖、徳永えり
    ディーン・フジオカ、船越英一郎

ドラマ『推しの王子様』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
推しの王子様

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2023年2月3日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

推しにそっくりな男性に偶然出会った泉美の、恋愛物語ではあるけれども、何よりも本質はケント様にそっくりな航の人間としての成長の物語だったんじゃないかなって思います。泉美に出会う前の航は仕事にも人生にもやる気がないって感じだったけど、泉美や会社の人達と過ごすうちに、泉美やみんなの役に立ちたいと、きちんと勉強したり、考えたりするようになったし、後半は立派な会社の戦力になっていたのが素晴らしかったです。そして一番このドラマに深みを出していたのが、ミッチーの存在。泉美が好きだったから、一緒に会社を設立してまで付いてきてくれたんだろうに、自分の想いが叶わないと分かっても、泉美の為を第一優先にしているのがかっこよかったです。突然の代役でバタバタだったでしょうが、社長役が比嘉愛未さんで、本当に良かった作品だと思います。
とにかく渡邊圭祐さんとディーン・フジオカさんの顔がよいです。ディーンさんがあんなにサポートしてくれるのに、当て馬だなんてもったいないです。渡邊圭祐さんは本当にアニメから出てきたようなかんじで、あんな彼が空から降ってきたら、夢かと思います。渡邊圭祐さんが一体どうやって生きてきたらあんなに常識がないのかはいまいちわからなかったですが、まあ、細かいことは別に気にしないで楽しもうと思える顔の良さでした。そして、比嘉愛未さんは応援したくなる主人公だなぁと思いました。責任を自分一人で抱えてしまいそうな真面目なかんじがとても出ていて、思わず幸せを願いました。渡邊圭祐さんのドキドキシーンを、ずっとずっと見ていたくなるドラマです。
乙女ゲームの世界を反映した、理想の男子を育成するストーリーということで、ノリが何だか少女漫画的でしたね。女性オタクであれば、より共感できる内容のドラマだったのではないでしょうか。比嘉愛未さん演じる主人公の経営者としての側面も意外にしっかり描かれていて、キャリアウーマンな女性視聴者も意外と感情移入しやすいのかも知れません。男性である私は、どこか第三者的な視点でこのドラマを見てしまったのですが、王子様である五十嵐航という人物が浮世離れしすぎていてあまり感情移入はしなかったものの、何だかんだでストーリーは楽しませてもらえました。最後は急展開での大団円的なラストを迎えることができて良かったなと思いました。
比嘉愛未と渡邊圭祐の2人が紆余曲折しながらも、ハッピーエンドで終わるビジネスと恋の物語でした。最初比嘉愛未にはあまりそぐわない役のように見えました。しかし、2話目ぐらいから感情移入ができて、ハラハラしたり、ドキドキしたりと大変でした。めちゃくちゃバリバリ働いて、個性あふれる部下にリスペクトされていてカッコ良いです。でありながら、人間的にどこか不器用でうまく渡っていけないというキャラクターはハマり役だったと思います。これが深キョンだったら、結構いい子ぶりっ子でそこまで深い演じ方は出来なかったかもしれません。ヒロインの不器用さが会社を辞めることになった時は悲しかったです。でも、ちゃんとおさまるべきところにおさまって胸をなでおろしました。
アイドルやゲームなどに推しキャラクターがいる人にとっては、共感できる内容がたくさんあるドラマだと思いました。恋愛シミュレーションゲーム的な要素を感じられたりして、普通の恋愛ドラマとは違うことをやろうとしているチャレンジ精神も感じられて良かったです。今回ヒロインをつとめている比嘉愛未さんですが、ビジュアルの良さだけでなく仕事や恋愛にひた向きな感じも伝わってきて、ベストキャスティングだと思いました。演技もなかなか良かったですが、これからさらに伸び代を感じました。ただひたすら恋愛するのではなく、ゲーム業界の裏話や切磋琢磨する人たちのビジネスドラマになっている側面もあり、マンネリ化を感じずに最後まで視聴できました。
個人的には光井がかなりいい味出してると思いました。優しく泉美を見守っており、それは最後まで続けられていてドラマのある意味中心的存在だと思います。彼がいなければペガサスインクは到底続けられなかったでしょうね。そして泉美に対する秘めた想いがずっとありながらそれを表に出す事もなく、何年もやってこれたのは男として本当にすごいなと思いました。会社も辞めずに本当にペガサスインクの事を心配していましたし、彼を表すなら愛だなと感じました。また泉美もその想いにはずっと気付きませんでしたが告白されてからはいい意味で光井を気遣い、最後にはとても良い関係だったと思います。色々乗り越えて、ああいう男女間の友情を築けるのはとても羨ましいです。
今おすすめのお得情報!