動画配信状況

ドラマ『おじさまと猫』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月21日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年1月~ テレビ東京系列でテレビドラマ放送。
  • 2021年5月~ BSテレ東などでも放送開始。
  • 出演・キャスト
    草刈正雄、神木隆之介(声)
    小関裕太、武田玲奈
    高橋ひとみ、升毅
  • 原作は桜井海による漫画『おじさまと猫』

ドラマ『おじさまと猫』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
おじさまと猫

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月21日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
おじさまと猫【テレビ東京オンデマンド】 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
おじさまと猫 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

ダンディなおじさまである神田がぶさかわいい猫であるふくまると出会い、お互いの心の隙間を埋めていく心温まる素敵な作品です。神田がたまたま立ち寄ったペットショップでふくまるに一目惚れして出会ったこの1人と一匹なのですが、ふくまる自身は愛に飢えていて、神田の優しくて愛情たっぷりなコミュニケーションによって満たされていく様が素敵ですし、みているこちらもあたたかな気持ちにしてくれました。ふくまるは本物の猫ではなくぬいぐるみの猫で表現されていて、最初は違和感もあったのですがもふもふでかわいい動きのふくまるをみているうちにだんだん違和感もなくなっていきました。草刈さんももちろん素敵なのですが、ふくまるの声を演じられている神木さんがとてもかわいくて、ふくまるのかわいさにメロメロになってしまいます。優しくてダンディな神田と、ぶさかわなふくまる、そしてまわりのあたたかな人々とのほっこり癒される素敵な物語を観ることができて、こちらも満たされていく、そんな素敵な作品でした。
スマホの広告でこの作品を知っていました。ドラマ化すると言うことでどうやって猫の表情や動きを表現するのだろうと思い、あまり期待していませんでしたが、1話だけでも見てみようと思い録画しました。4歳の娘と一緒に見たのですが予想以上に面白くときには感動して涙するほどがっつりはまりました。草刈さんが演じるパパさんは不器用ながらも優しくて、パパさんとフクマルの生活を見ていると心がポカポカしてとても癒されました。フクマル含め、パパさんや周りの人の辛い過去や状況にも感情移入してしまい、笑ったり泣いたりと感情を揺さぶられまくりのドラマです。生き物を飼う楽しさや良い所だけでなく、生き物を飼う責任や大変な所が描かれていて、どの世代の方が見ても楽しめるし、考えさせられる作品です。
ダンディなおじさま・神田冬樹が、妻を亡くしてしまった寂しさを心に抱えている様子がじ~んと来ました。その彼の前に現れたブサカワイイ猫のふくまるは、ペットショップで売れ残っている程で、最初はそのぬいぐるみ然とした感じに違和感を持って観ていましたが、それぞれの寂しさを埋め合うという温かい心の交流と、神木隆之介さんの声がふくまるの心の声とマッチしていって、自然と温かい気持ちで観ていけたのが良かったです。ぶさいくだったふくまるが、どんどん愛おしく見えてくるのは不思議でした。神田の事を思うばかりに迷子になってしまったふくまるのシーンは、自分の猫がいなくなってしまった経験と重なり、どんなに心配だったか推察され真剣に観ていました。全体的に優しい気持ちで観ていけたのが気に入っています。
このドラマに出てくる猫のふくまるは本物ではなくてぬいぐるみを使っているので最初は違和感がありましたが、だんだんそのぶさ可愛い感じに愛着がわいていきました。主人公はもういい年をしたおじさんですが、それでもふくまると出会ったことによって心の傷を癒してまったりとした生活を送れるようになり、動物の力って凄いんだなと改めて思いました。そんな主人公を演じているのは草刈正雄さんですが、最初の暗い表情から少しずつ優しい雰囲気と笑顔を取り戻していく過程を演技で見事に表現できていて、流石演技派俳優だと感心しました。登場人物が少なめなので、主人公とふくまるの関係にずっと集中して楽しめるのもこのドラマの良いところだと思いました。
妻に先立たれ塞ぎ込んでいた神田がブサイクな猫ふくまると出会い、新たな人生の生き甲斐や小さな幸せを感じているのが印象に残っていて穏やかな気持ちにさせてくれました。そしてふくまるの声を担当していた神木隆之介の「パパさん」という可愛らしい喋り方が未だに記憶に残っています。登場人物では神田の親友の小林がガサツでやたらと慣れ慣れしい男なんですが魅力的な存在でした。神田とは正反対の性格ではありますが神田のことを気にかけていて飼い犬の茶子を溺愛している姿が思い出されます。ちょっとした見どころとしてはふくまるが初めて会う人間に対しての反応なんです。特に明るくて優しい森山とふくまるが初めて顔を合わす場面は心が温まるような雰囲気で必見です。
深夜ドラマとして放送していた当時、かなり斬新なドラマだと思って見ていたものです。まず猫が本物の猫ではなくぬいぐるみを使った表現方法だったので、すぐに興味を抱きました。妻が亡くなり孤独を感じていた一人の男性がペットショップの前を通りかかったところから物語が進展していくのですが、先の展開がすごく気になりますね。買い手がなかなか見つからずに値段が下がっていく猫の姿を見て同情心から猫を引き取ることを決意する主人公の姿が優しいですね。孤独を感じていた主人公が猫のふくまるを飼い始めたことで、どんどんメンタルが変化していく様がとても面白いです。ほのぼのとした場面も沢山あり癒されること間違いなしなのでおすすめですね。ふくまるがおじさまのことを信頼している姿に心打たれます。
今おすすめのお得情報!