※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

韓流ドラマ『悪鬼』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月31日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年6月23日から動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)で独占配信を開始。
  • 監督
    イ・ジョンリム、キム・ジェホン
  • 脚本
    キム・ウニ
  • 出演・キャスト
    キム・テリ、オ・ジョンセ
    ホン・ギョン

韓国ドラマ『悪鬼』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
悪鬼

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

オカルトとミステリー要素が絶妙なバランスで融合したエンタメ性の高いダークファンタジー!
シンクロ率の高いキム・テリの演技力は素晴らしく、犯罪捜査ドラマ好きとホラー作品好きのどちらもが楽しめるよう作られていたのはこの手のジャンルとしては珍しいですよね。
本作は、悪鬼や悪霊と呼ばれるものとの戦いを描きながら、本当に怖いのは人間の方だという描かれ方をしていたのが特徴なんですが、それは悪鬼が生まれた理由が人間の欲深さにあるからなんです。これが普通のホラーものとは違う点ですし、民俗学を絡めた展開はどちらかといえば日本のホラー作品でよく見るもので、そこに韓国ならではの貧困問題や闇金融にまつわる社会問題も組み込んでいました。そういった社会的メッセージがありながらも、悪鬼を祓うことができるアイテムを集める、といった実にエンタメ的な展開もあるので意外にサクサク見進めることができました!
オカルト・ホラーは超絶苦手なジャンルなのに、韓国のドラマや映画になると何故か観たくなってしまうのが不思議。日本文化とはまた違う韓国独自の文化なんだけど、同じアジアだから全くの異文化だとも思えなかったり、その中で明確な違いを見つけるのが楽しいのかもなと、ヒステリックなおばさまたちの登場シーンに安心して笑ってみたり。でもやっぱりこの扉を開けたら悪鬼が現れるんじゃ?!と基本ビクビク体制が続き、これは日中の視聴に限るなと夜に観て激しく後悔。なのにその時点で離脱を選択させず「これがサニョンを救うことにどう繋がるんだろう?」と逆に引き込むストーリー展開になっているのがズルいほど絶妙で、ただ怯え怖がらせるだけではないヒューマンドラマ的要素も感じられた作品でした。
とにかくミステリーホラーが好きなら見てほしいですね。ラストで暴かれるはずの教授の取り憑きについては、正直納得できないです。でも、見た人の見解がそれぞれ違うだろうから、いろんな意見を聞いてみたくなります。ホラー要素がかなり多いから、子供ならトラウマになりそうなレベルです。奇声を上げて発狂したり、貞子ばりに黒い髪で顔が見えないっていうシーンはかなり怖かったです。でも、それまで悪鬼によっていろんなことを犠牲にしてきた人生だった主人公、ラストでは少しずつやりたかったことが叶えられていくシーンがあって、やるせない気持ちになりました。ガンモ教授の欲の塊、それにより悪鬼に取り憑かれたみたいですが、なんで教授だったんだろうって謎を残すラストに、こっちはやきもきしてしまいました。
とにかく、扉を開けるのが怖くなります。内容は、キムテリが悪霊に取り憑かれてしまうホラーものです。本当にホラーで、普通のテリと悪霊のテリが素晴らしい作品です。オカルトドラマで、とても面白かった。韓国のオカルトものには、祈祷師は絶対に必要だと思いました。展開が解決方法を探る中に、過去の出来事が描かれて分かるしら最終回までが、引き込まれる演出で、楽しかったです。いつもオープニングを見ると、月の絵が怖いのも印象的です。キムテリの演技は上手いし、悪鬼が見えるオジョンセも良かったです。そして、ベテラン刑事のキムウォネも相棒のホンギョンくんがすごく良い感じに出てくるのも良かったです。でも、夜見るのは怖いし、扉を開ける時身構えます。そんなホラー好きな人にオススメです。
このドラマの良かったところは、怖いものを見せて視聴者を驚かせるのではなくて、役者たちの演技によってじわじわと恐怖を煽ってくるところです。具体的に説明すると、悪鬼に乗っ取られたときの演技が迫真過ぎて、そこに霊などが写っているわけではないのにかなり怖いのです。本当に悪鬼が乗り移っているとしか思えないくらい、普段の姿との違いを見せてくれるので、役者たちの演技に注目してみてください。主役のキムテリ以外のキャストについて全然知らなかったのですが、全員がメインになってもおかしくないくらい演技力が抜群だったと思います。しかも、この作品はただ怖いだけでなく、悪鬼に深いバックグラウンドがあったりなどドラマ要素も作り込まれているのが素晴らしかったです。
タイトルから、下手したらギャグみたいな見た目と展開になってしまうんじゃないかって心配だったけど、そんな心配なんて必要なかったくらいに悪鬼バージョンの演技も演出も素晴らしかったし、ホラーミステリーとしても、ハラハラした怖さもあり、どんどん続きが気になってしまう没入感があって面白かったです。途中まではそんなに怖くないのかなって思っていたけど、最後の方は結構怖かったし、韓国民族というか韓国の歴史みたいなものには触れたことがなかったので、色々とそうなんだって思うことが多くて新鮮でした。なんか祈祷術とか出てきたのも、異文化って感じがしてしまったし、やっぱり海外の作品って日本の価値観と違うものが出てくるのが当たり前だったりするのが、楽しい。
今おすすめのお得情報!