※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年3月に日本で劇場公開。
  • 監督
    グザヴィエ・ドラン
  • 出演・キャスト
    キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン
    ベン・シュネッツァー、ジェイコブ・トレンブレイ
    スーザン・サランドン、キャシー・ベイツ

映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年5月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ジョン・F・ドノヴァンの死と生(字幕版)

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
ジョン・F・ドノヴァンの死と生 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年5月10日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ジョン・F・ドノヴァンの死と生 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

大スター・ジョン・F・ドノヴァンの突然の死の真相に迫るヒューマンドラマ映画です。大まかな訳すると今の自分の人生が本物なのか葛藤しつつやり直したくなってもスターの名声ゆえそれが許されずみたいな流れでしたね。選ばれしものとしての苦悩が激しく出ていた一方で、やや監督が悲観的に着色しすぎかな?という印象もありました(主人公の目線が子供ゆえ周りの大人が必要以上に悪に見えるあたりがそう感じさせました)。また、実話っぽい話なのがあくまでフィクションとして制作されているというあたりも少し意外性を感じましたね。作風的にはキャストの豪華も含め重苦しい雰囲気ながら一方である種の美しさも感じさせる芸術性という感じもあり、自分を必要以上に押さえ込んでは生きてると言えない的なメッセージも多くの人に刺さる内容に感じましたね。
内容としては、何ともデリケート。今の世の中はジェンダーに関する問題がニュースになることが多いですが、そういった問題に関心のある人におすすめです。私はナタリー・ポートマンが好きなので彼女目当てで見たのですが、予想以上に内容が濃くて。いろいろ考えさせられる部分も多かったです。どんな人にも、他の人には見せていない、見せることができない一面ってあったりしますよね。そういうあたりが、かなり細かく描写されています。
きっと、最近はそういう問題を取り上げることが社会的義務になってきていて、そういった背景がある作品なのだろうなとは感じました。しかし、やはり監督の腕が良く、映画としてかなり質の高い内容となっています。個人的には、やっぱり映画は良いなと思わせてくれるような良作でした。
華やかに見える芸能界、ですがそれはあくまで作り上げた架空の姿でしかないのだなということを改めて思わせられました。猿之助さんのこととかも見ていると、同性愛とか両親とのあれこれとか日本でも普通にありそうです。
謎の死について、子役俳優との文通を通じて展開していくのが面白いです。ただせっかくの二人の思い出が世間にさらされていくのは悲しい。若くして亡くなったスターは、全盛期のままに散っていったことで人々の心にも美化されて残されています。だからこそ、暴露系のネタは売れるのは分かります。ですが、少年だからこそ打ち明けた胸の内がこうして晒されるのは。とはいえだからこそ死の真相が分かったわけで、死んだ彼は幸せを感じているのでしょうか。
とても本作は、重苦しさとか生きづらさを描いていますが、それに音楽が効果的だったと思います。主人公のジョンが抱えている孤独感と葛藤がよく描かれていました。そして、ルパートが健気なだけに切なかったです。語り口調だったのと、現在から過去を振り返っているのが、この時系列だと分かりやすい展開だと思いました。演技は、ジェイコブの演技が凄いので見応えありました。本当に周りの人が許さないと思い込んで葛藤している人は、自分の方が許していないと気づかないものです。自分さえ変化できるなら、本当はできないことはそんなにないはずです。やり直したい時に、有名人は難しいのかもしれないけど、自分らしく生きていないと辛いだけだと、あらためて気づいた良い作品です。
一般人だって他人に知られたくないプライベートな部分や、秘密っていうものがあるんだから、有名人なんてもっとそうだろうなって思います。最初から素のまんまさらけ出せていればまだ良いんだろうけれど、スターになればなるほどに、世間のイメージと本当の自分がズレてくるって感じてきて、その矛盾で板挟みになったりと辛いと思う。そして今回は何よりもルパート少年の存在と演技が素晴らしかった。この子がいたから、物語に深みが出たし、母親との関係性も、ルパートとジョンで対比になっているのは面白かったです。最近は有名人の方が、自分の意志で死を選ぶケースが増えているけれど、お仕事が充実していて幸せそうに見えても、色々な事と日々戦っているんだろうな。
自分を偽らないと周りの人に溶け込めない主人公に共感しながら見ていたのですが、自分が想像できないほどの苦しみも味わっているんだろうなと思いました。実話のようなリアリティーがあるので、フィクションだと知ったときはびっくりしました。ルパートにもルパートのお母さんにも感情移入できるので、二人の関係がギクシャクしそうになるたびにこちらも切ない気持ちになりました。役者たちの演技もあって、重苦しい雰囲気がスクリーン越しに伝わってくる感じがありました。孤独感や生きづらさがテーマになっているので、見てて幸せになれる作品ではないものの、人にはそれぞれの人生があるという学びを得られる作品です。ラストには微かな希望を感じさせるシーンもあり、それが良い余韻を残してくれました。
今おすすめのお得情報!